メニューの最近のブログ記事

Hi, this is Taiyo.
Have you been checking our twitter?@SakuraCafe_hata
Doesn't matter if you don't understand Japanese.
You'll get to see lots of photos in our twitter.
Check out!

s-P1140j420[1].jpg

こんにちは、ナカジマです。
私が当店(日本語)ツイッターの担当になって、はや一年以上。
写真はうちのツイッターアイコン、ポーランド人のカロリーナさん。
ところでツイッターには特定単語による検索という便利な機能が
ありますね。

数週間前のこと「サクラカフェ幡ヶ谷」をキーワードに、いっとき
サーフを楽しんでいると・・・

s-C3kOfN3WcAAa-Zp[1].jpg

このような呟きを発見!
でもって先々週の日曜がツイッター上で告知されてた29日。
週末で賑わう店内、それらしいグループをチラチラ探しながら
働いてた私ですが・・・

s-C3j9U1CWcAA4DUi[1].jpg

松浦理英子が載った「文學界」を手にしたお客様を発見!

s-C3j-d_KXAAABj0Q[1].jpg

あ、こちらの方も!

s-C3kjFt4WEAAWNDf[1].jpg

すごいですね、ツイッター上の呼び掛けだけで同好の士が7人も
集まるなんて!
みなさん揃って静かな方で、「熱く」というよりおだやかに言葉を
交わしてましたが、やっぱいい!同じ趣味を共有できる仲間!

s-C3ksP_rXUAALOnP[1].jpg

「松浦理英子か、読んだことないなァ」と思いつつ、みなさんの
持ち寄った本を見せて貰うと・・・

s-C3kvsb5WIAAc0Rm[1].jpg

あ「ナチュラル・ウーマン」だ!
まだ読んでないけど私の本棚にも入ってる(笑)。

s-C3k5_swWQAE2gtg[1].jpg

桐野夏生(右)はたくさん読みました。
どれも面白くて、どれも人間不信に陥りました(笑)。

s-C3lCA7iW8AEuEcR[1].jpg

最後は皆さん揃って食事もして下さって・・・

s-P114t0636[1].jpg

うち一名様は当店自慢のガレットを食べて下さり、感謝感激!
早速この日のことをツイッターでルポ。

s-C3lKBhsW8AAljQ1[1].jpg

「もしも色川武大をテーマに読書会を開催の際は、何卒ひと声
掛けて下さいませ。歓喜の涙とともに参加します(笑)」
私の呟きに、
主催者の岡井友穂さん@offtrapから返信が!
「色川武大!いいですね。しかし気をつけないと阿佐田哲也に
偏りそうな気がしないでもない(笑)」

s-C3qaP9jVcAAOF0k[1].jpg

阿佐田哲也!
大歓迎でございます(笑)。

s-PA1342f02[1].jpg

世界中のサブカル愛好家がサクラカフェに集う日を夢見て!
また。 

※色川武大は「麻雀放浪記」などギャンブル小説の傑作を多数残した阿佐田哲也の本名。
 どっちもハズレないですよ、みなさんも是非!

こんにちは、ナカジマです。

s-Cy5IuyOWgAAOTME[1].jpg

写真は当店自慢の390円モーニングのラインナップ。
朝4時半から11時まで、取り放題でやってます。
しかしその朝食の時間に海外ゲストにかなり人気のアイテムが
こちら・・・

s-P42950s25[1].jpg

身土不二(しんどふじ)玉子のぷるぷるプリン。
写真の「抹茶セット」は650円。
単品(450円)だって朝食以上の値段ですが、結構出てます!

s-Cw47stAXcAA6f08[1].jpg

笑顔が眩しいオランダ人親子。
今朝はこちらのお母さんがプリンをオーダーしてくれました。

s-Cw481_OXgAAB6ye[1].jpg

ドキドキしながら「どう?」と尋ねると・・・

s-Cw49_AqVEAsA6y8O[1].jpg

「デリシャス!」
「お世辞?それともホントに?」

s-Cw4_IH9XEAA32hr[1].jpg

「私がフランスで食べたクリム・ブリュレにも負けないわよ(笑)」

s-Cw5BdgJVIAEE9iK[1].jpg

お客さんのたった一言が私の一日をバラ色に(笑)。
川越に出掛けるという二人。
良い一日を!

Hi, this is Taiyo.
Have a close look at the photos of this beautiful guest
from Australia.
Enjoy my blog and also your weekend.
Bye!

s-CyGl90WUUAAKUpn[1].jpg

こんにちは、ナカジマです。
こちらの美人さん、ホテルゲストのダニエルさん。
ある夜カフェにて、おずおずと
「・・・プリンと抹茶のセット頂けますか?」
日本語でした!

s-CyGoKjVXgAAvbcc[1].jpg

どこから来たのと尋ねると「オーストラリアです」。
これ本式の発音だと「アウストレイリア」って感じになるんですが
ダニエルさんのそれは完全な日本式(笑)。 

s-CyGqegHXgAATjKC[1].jpg


s-CyGqegFW8AAyPHQ[1].jpg

うわ、抹茶の飲み方もサマになってる!
「大学生の頃一年だけ日本に住んでました」
「抹茶の作法も習ったけど、プリンと一緒に飲むのは初めて」
ふふふ、サクラカフェだもの(笑)。

s-CyGsyO6WQAE506j[1].jpg

西と東が交わる場所で、抹茶とプリンを同時に頂くこの贅沢。
あれ、自分いまちょっといいこと言いました(笑)?
「抹茶&プリンセット」650円にて好評販売中!

s-CyGsySOXEAAeXN3[1].jpg

「おいしい(笑)」
また!

こんにちは、ナカジマです。
久しぶりの2連休、田舎の両親から小包みが届きました。

s-Cu90eXhW8AAIoxu[1].jpg

・・・ん?

s-Cu91l-fXgAE-qyq[1].jpg

おお!なんとキノコの詰め合わせじゃないですか!

s-Cu95DEJXEAAX2oZ[1].jpg

メインは地元の松茸!
カサが広いので一瞬「アレ?」と思いましたたが、匂いをかいで
確信!間違いなく奴です(笑)。
ちなみに当サクラカフェあいにく松茸メニューはございませんが
シェフが趣向を凝らした「秋のメニュー」もう始まってます!

s-Cu96MDSW8AE8qd9[1].jpg

まずは「ホワイト焼きカレー」(850円)。
カレーとドリアとココナッツ。
奇跡の出会いがここに!

s-Cu97UhyWYAAcISL[1].jpg

つづて、いよいよ本日提供開始の「和風ボルシチ」(850円)。
野菜をごった煮にしないところが当店のこだわり!
そしてなんと、ともに+280円でプリン・飲みもの・ミニサラダが
付いちゃう!

s-Cu98c4WWAAEpGds[1].jpg

「えーなにこれェ、
女子の好きなもの
みんな入ってるゥ」


というわけでまた(笑)。

こんにちは、ナカジマです。

s-P1d140szss308[1].jpg

私が個人的にもっとも愛してやまない当カフェ・グランドメニュー
「プロヴァンサル・ガレット」(900円)。
ある日家に帰ると・・・

s160523_21z2109.jpg

家内が2歳半の子供と、粘土遊びでこれを作ってました(笑)。
そしてお次は・・・

sCsJhZJ7W8AAV_s5.jpg


sヨモギパウンドセットa.jpg

先日初めて焼いた「よもぎパウンド」(500円)。
でもってその日帰宅した私が見たものは・・・

sCsJka2CcWYAAaTHC4.jpg

「今週のそっくりさん」パート2でした(笑)。
また。

こんにちは、ひさしぶりのブログ当番のナカジマです。

s-CsOok9sXYAA2Rgf[1].jpg

こちら、香港からのゲストの朝食風景。

え、緑色のカップヌードル?!
すかさずツイッター用に写真を一枚。

s-CsOqNbUWcAAG-vF[1].jpg

アップでさらにもう一枚(笑)。
ふむふむ「合味道」で「カップヌードル」か。

日本にはないトンコツ味です。
あんまり撮りまくるんで、しまいにゲストもあきれてました(笑)。
翌日チェックアウトの際・・・

s-CsOvjLPWcAAfT_1[1].jpg

「これ、あなたにあげる」

s-CsOxD7eXEAEoCx2[1].jpg

シーフード・カレー!
これも日本にはない味です。

嬉しい!

s-CsOzAPfWAAEjDxY[1].jpg

こちらのゲストは、朝食時にうちの"キング・オブ・隠れメニュー"

「よもだカレーうどん」をオーダーしてくれました。
ありがとうございます!
食後に甘味を所望されたので「ハワイアン・パンケーキ」を勧めた
ところ・・・

s-CsO0JTOWYAE4iFg[1].jpg

「俺ハワイ出身だよ。ちなみにパンケーキ屋を経営してる(笑)」
ひええ、失礼しましたッ。
かわりに自慢のプリンを食べて頂きました。

s-CsO2aqmWEAAopYH[1].jpg

「これ、俺の店で出してるコーヒー。よかったら味みてごらん」
うわ、ありがとうございます!

s-P9233618.jpg

ゲストからのプレゼントは(写真のように)基本スタッフ全員で
山分けですが、
コーヒー豆ではシェアのしようもありません。
よってやむなく・・・


s-P9243643.jpg

袋ごと我が家へ(笑)。
ちなみに香港ゲストから頂いたカップヌードルがどうなったかと
いうと・・・

s-CsO7AjOWIAA4tTU[1].jpg

私のランチになってます(笑)。

結局全部
私の胃袋だ(笑)。

ビバ・サクラホテル幡ヶ谷。
また。

P4104239.jpg

こんにちは、ナカジマです。
先週のこと、出勤すると研修生の荒井さんと下地さんが、何やら
メニューボードの前で話し込んでまして・・・。

sP410g4249.jpg

なんと!
これまで辛さのレベルが今イチ分かり辛かった「世界のカレー」
全6種に、新たに「辛さ情報」を付け足してくれてます。

sP4104254.jpg

「炎」マークで辛さが一目瞭然になった世界のカレー全6種!
下地さん、荒井さんありがとう!
というわけで今日は、スタッフ各々が、それぞれの一押しカレー
を紹介します!
トップバッターは、目下のところ神保町店で研修中の下地さん。

sP4094214.jpg

「はい!」

というところで・・・以下次回(笑)。
また。

カーラ1.jpg

こんにちは、ナカジマです。
先日店内ポップ用に撮影したビールが、我ながらいい出来なので
さっそくここに流用。
しかしホテルに就職して、写真が上達するとは思わなかった(笑)。
世界のビールが常時40種類以上!
そのほかコーク・ハイやジンジャー・ハイ、さらにちょこっとですが
日本酒なんかも置いてまして。
これがけっこう海外ゲストに人気なんです。

カーラ2.jpg

オーストラリアからお越しのカーラさん。
「YES, I LOVE SAKE!」
「YEAH, I CAN SEE THAT」ということで(笑)。
実は私、3週間前にカーラさんとその彼氏のチェックインを担当
しました。

その後2人は日本中を旅して再び幡ヶ谷に。

カーラ3.jpg

「YES, WE LOVE SAKURA!」
ありがとォォ(笑)。
3週間どこを旅したのか尋ねると・・・
「まず京都でしょ。その後神戸。九州に飛んで、最後が北海道!」
もし来世があるなら私、ホテルマンではなく、旅人を選びたいと
思います(笑)。

カーラ4.jpg

あれ?カーラさんの指に、3週間前にはなかった指輪が。
「ふふ、3週間前は独身だったけど、今は婚約中!」
な、なんと!

カーラ5.jpg

「3日前にね、彼が函館でプロポーズしてくれたの」
「4日前だよ(笑)」
いやァいいな、こういうの。優しい気持ちになります(笑)。
え、妬けないかって?
あ、それはないッス。なぜなら私も・・・

カーラ6.jpg

こんなに幸せ(笑)。
あ、オチもなくのろけてしまった(笑)。
コーク・ハイのせいですね。
勤務中に?
ちなみに写真は娘の入園式(笑)。

カーラnn3.jpg

「写真送るからね!」
「ありがとう!ずっと愛してるよサクラホテル!」
ああ、来世もホテルマンいいかも(笑)。

カーラ7.jpg

みなさまの人生を彩る"イントキシケーション"の数々、多数取り
揃えております!

s-bhgr1.jpg

こんにちは、ナカジマです。

後ろ姿は、これまで幡ヶ谷の厨房をたったひとりで切り盛りして
きたシェフ長・石川さん。

sP1150887.jpg

しかしこの春、更なる飛翔を実現する為石川さんは、ここ幡ヶ谷
を旅立っていきました・・・。

sP4073945.jpg



sP2122369.jpg

ヤローの涙は見たくない(笑)。

というわけで、女性陣のキュートな泣き顔で代替しましたが、この
3倍泣きました私ひかえ目に言っても。

しかしいつまでも泣き暮れているわけにはいきません。
だって今日も、大切なお客様がサクラカフェの・・・

sP3213366.jpg

手づくりプリンや

sP3223417.jpg

特製ガレットを求めて

s-P7241900.jpg

この門をくぐってくるんですもの!(←宝塚風)

sP1070864.jpg

というわけで私、石川さんのあとを継ぐため、先日このような物を
取得してきました。
まぁ実際に幡ヶ谷店を仕切っているのは池袋店のシェフ・山田
さんですが、すなわちそれは・・・

sP1121060.jpg

特訓の日々の始まり(笑)。
昼も夜もなく、料理修行に明け暮れる毎日。

s-1ぉkj0.jpg

すっかり料理づいている私、先週は近所の(無人)野菜売り場で

買った大根とニンジンを使って・・・

sP2262725.jpg


sP2262721.jpg

モツ煮などこさえてみました。

おいしく出来たのがあまりに嬉しくて、日課のツイッターで
「山田シェフにも食べてほしい!」
と呟いたところ・・・

sP3203306.jpg

「モツじゃなくて、俺が練習しろって言った
のはカルボナーラ!」

米川さんの背後、暖簾のあいだから、キビシイ突っ込みが(笑)。
新メニュー、カルボナーラの提供クオリティに気を揉む山田シェフ。

けどね、山田さん。やってますよ俺。
我が家の休日はカルボナーラ一色です!
その証拠に、うちの二歳児の口癖は・・・

sP3022969.jpg

「マルボナナたべたい」(笑)。

s-じうtf.jpg

山田シェフが3週間かけて仕込んだ特製ベーコンを贅沢に使用。
名付けて「自家製ベーコンのカルボナーラ」820円にて提供中!

s-1ふyt6.jpg

マルボナナ、ぜひ。
石川さんもぜひ!

s-P1d140sss308[1].jpg

プロヴァンサルガレット(900円)
ゆうべのこと。
帰宅するなり家内が、2歳になる子供とニッコリ笑って差し出して
きたのがこちら。

s-(67)-2.jpg

プロヴァンサル粘土(プライスレス)
我が家は共働きでそんな時間はないはずですが(笑)。
まきちゃん、弁当作って!
今週のそっくりさんでした。

s-P4094231.jpg

フランス人ゲストからも「とれびあーん」を頂いた自慢の一品。
ほっぺたを落とす覚悟で、ぜひ(笑)。

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31